HGC

HGC

代表BLOG

社内イメージ

ワンマン経営からの卒業

2021/05/16 ビジネス
こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

昨日はグループ全体の経営会議でした。今まで経営会議は、事前にどの事業部のなんの項目について誰が何を喋るかを全部僕がアジェンダを作成しておいて、それに従って進めていました。

その心は、そもそも事業の立ち上げ時期っていうのは「何がどうなるかわからないし、何をどうしていいのかもよくわからないけど、毎日行動していく中で突破口を探さないといけない」状態な訳です。

そんな状態で任せられて仕事を進められる人っていうのは、そもそも社内には基本的にいない訳です。それができるのであれば、自分で独立して仕事をしていけるのですから。正確にはうちの社内でも本当の意味でそれをやれるのは小池と僕の二人だけだと思います。

となれば、最初はこの二人の馬力である程度のところまで突破していかなくてはならず、逆に言うと他の幹部や社員にそれを振ったとしても彼らからしても迷惑だろうと。そういう流れで経営会議はワンマンなやり方をしてきました。

しかし、既存事業に関しては、ある程度勝ち方が確立してきているものがほとんど。これから進めていかなくてはいけない事業は今まで通り小池と僕で進めていけばいいだけ。その他の事業はもう幹部に完全に舵取りを任せていこう!ということで、ワンマン経営から10年経過して移行できたということです。

ありがたいことです。

これで新規の案件により力を入れていけますし、既存事業も手離れしますから、よりスピードアップして進めていけると感じます。

]]>